商品番号:501222 / 商品カテゴリー:アンサンブル トロンボーン / 商品種別:CD(国内盤)


 
 
数量
商品名
アンサンブル トロンボーン CD(国内盤)
オーケストラ!

演奏
トロンボーン・クァルテット・ジパング (吉川武典、桑田晃、岸良開城、門脇賀智志)
指揮

レーベル:オクタヴィアレコード OVCC 00065
販売価格:3086 円(税込)
在庫状況:無し (取り寄せ)

当方入荷までの目安(国内発注):約2〜4営業日
当方入荷までの目安(海外発注):海外発注はありません
 
ご注文いただいてからの、お取り寄せとなります。
※ご注文の際は、事前に「ご利用案内」もお読み下さい。

■収録曲■

ハチャトゥリアン:剣の舞、子守唄(バレエ音楽「ガイーヌ」より)

ラヴェル:妖精の薗(バレエ音楽「マ・メール・ロワ」より)

レハール:デュエット、
       ヴィリアの歌(喜歌劇「メリー・ウィドウ」より)
       誰かが来るでしょう(喜歌劇「ロシアの皇太子」より)

ヨハン・シュトラウス2世:間奏曲(喜歌劇「千一夜物語」より)

ベートーヴェン:交響曲第7番 第1楽章

ラフマニノフ:交響曲第2番 第3楽章 アダージョ

マーラー:交響曲第2番「復活」 第4楽章 原光

ベルリオーズ:幻想交響曲 第2楽章 舞踏会

■メーカー、出版社、作編曲家等からのコメント■

ジパング最新アルバムは全てオーケストラの曲のみで構成。最高に楽しいアルバムの登場です。
3つに分けられるオーケストラの種類。一つは、バレエの伴奏をするバレエ・オーケストラ。二つはオペラを専門とする歌劇場オーケストラ。三つめはいわゆるコンサート活動をするシンフォニー・オーケストラです。
これらの作品をすべて網羅。このアルバムでは“トロンボーン・クァルテット・ジパング”は“ジパング・バレエ・シアター・オーケストラ”、“ジパング歌劇場管弦楽団”、“ジパング交響楽団”となって縦横無尽に演奏してゆきます。
特に聴きものは、ベートーヴェンの交響曲第7番。「のだめカンタービレ」で一躍人気曲となりましたが、この曲ではもともとトロンボーンが無い曲です。それをトロンボーンのみで演奏するのです。シンフォニックなサウンドで曲の構成、面白みが分かりやすく聴くことができます。また、ハチャトリアン、ラフマニノフ、ベルリオーズなど人気曲ばかりを収録しました。
何よりもこれほど金管アンサンブルが楽しめるアルバムがあったでしょうか?結成10周年を迎えた“ジパング”からの最高のプレゼントです。 

録音:2008年7月22-24日
埼玉・秩父ミューズパークにて収録