商品番号:503742 / 商品カテゴリー:クラシック 室内楽 / 商品種別:CD(国内盤)


 
 
数量
商品名
クラシック 室内楽 CD(国内盤)
ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第1番、スメタナ:ピアノ三重奏曲

演奏
パネンカ・トリオ
指揮

レーベル:オクタヴィアレコード OVCL 00251
販売価格:3086 円(税込)
在庫状況:無し (取り寄せ)

当方入荷までの目安(国内発注):約2〜4営業日
当方入荷までの目安(海外発注):海外発注はありません
 
ご注文いただいてからの、お取り寄せとなります。
※ご注文の際は、事前に「ご利用案内」もお読み下さい。

■収録曲■

ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第1番変ロ長調 作品21

スメタナ:ピアノ三重奏曲ト短調作品15


■メーカー、出版社、作編曲家等からのコメント■

パネンカ・トリオ
ヴェロニカ・コズロフスカ(ヴァイオリン)
パヴェル・ルドヴィク(チェロ)
ヤン・ペトル(ピアノ)

チェコ楽壇の一線で活躍する若手メンバーによるパネンカ・トリオ、EXTONデビュー盤です。
ヴァイオリンのヴェロニカはチェコ・フィル史上2人目の女性団員である若手ホープ。チェロのパヴェルはプラハ放送響の首席奏者、そしてピアノのヤン・ペトルはあの世界一のホルン奏者、バボラークのお気に入り伴奏者として日本でも知られています。
彼らが世界デビュー盤に選んだのはレパートリーの中でも特に重要なスメタナとドヴォルザークのピアノ・トリオ。チェコの民族風土あふれるリズムを聴かすドヴォルザークに、叙情感が溢れチェコの美しさを存分に表すスメタナ。若きチェコのトリオが瑞々しく奏でてゆきます。
実力派かつチェコのパッション溢れる演奏で、ヨーロッパを中心に活動する新星トリオのデビュー・アルバムです。

録音:2004年12月14、15日、2005年8月11日
プラハ、「芸術家の家」ドヴォルザーク・ホールにて収録