商品番号:505464 / 商品カテゴリー:クラシック ギター / 商品種別:CD(国内盤)


 
 
数量
商品名
クラシック ギター CD(国内盤)
Catalunya カタルーニャ
カタルーニャ地方にちなんだ珠玉の名曲の数々を収録
演奏
益田正洋(ギター)
指揮

レーベル:フォンテック FOCD 9563
販売価格:2592 円(税込)
在庫状況:無し (取り寄せ)

当方入荷までの目安(国内発注):約1〜3営業日
当方入荷までの目安(海外発注):海外発注はありません
 
ご注文いただいてからの、お取り寄せとなります。
※ご注文の際は、事前に「ご利用案内」もお読み下さい。

■収録曲■

グラナドス:スペイン舞曲 第8番(益田正洋 編)

モンポウ:歌と踊り 第6番、第10番(藤井眞吾 編)

モレノ=トローバ:メノルカ島のボレロ

リョベート 編:カタルーニャ民謡集
(哀歌、商人の娘、アメリアの遺言、盗賊の唄、うぐいす、
王子、あと取りのリエラ、先生、クリスマスの夜、
糸を紡ぐ娘 、羊飼いの娘、レリダの囚人、聖母の御子)

イエペス 編:カニグーの山 「2つのカタルーニャ民謡」より

カサド:サルダーナ・キジアーナ、カタルーニャの伝説、レオナルドの歌

アルベニス:カタルーニャ(コランダ) 「スペイン組曲第1集Op.47」より(バルエコ 編)
カタルーニャ奇想曲 組曲「スペインOp.165」より(尾尻雅弘 編曲)

■メーカー、出版社、作編曲家等からのコメント■

昨年、若干33歳にしてデビュー20周年を迎えた日本を代表するギタリストの一人、益田正洋。確かなテクニックと類まれな表現力によって奏でられるその“音楽”は、聴く人を感動の渦へと誘います。
前作「iスペイン!」(FOCD9506)に引き続き、益田が取り組むのはスペイン音楽。今作ではその中でもカタルーニャ地方にちなんだ珠玉の名曲の数々を収録しています。
カタルーニャの哀しみを帯びた空気を想起させるその音色は、ギタリスト・益田正洋の新たな一面を示します。益田本人の編曲によるアルベニス「スペイン舞曲第8番」、本年(2012年)没後25年を迎えたモンポウ「歌と踊り6&10番」、タレガの高弟にして名ギタリスト、リョベート編曲による「カタルーニャ民謡集」など、全篇に渡って聴きどころ満載のアルバムです。

リサイタルにせよ、CD録音にせよ、益田正洋が編むプログラムは、つねに興味深い。たまたま手がけた曲目を漫然と並べて弾くようなことは彼はけっしてせず、つねにひとつのテーマを設けて、周到にプログラムを練り上げる。筋の通ったプログラミングなので、聴き手たちも一定のテーマに関する明確なイメージを描くことができ、まとまった知識を得ることで心を豊かにできる。更に、どのような曲を手がけてもつねに的確にその性格と真価とを表現し、鮮明に彩ってみせる彼のギター演奏から、人びとは、プログラムのねらいを観念的にではなく情緒的に受け取る。すなわち、知識は、感動によって潤され、真に忘れ難いものとなるのである。―― 濱田滋郎(ライナーより)

録音:2012年3月12-14日 秩父ミューズパーク音楽堂