商品番号:505631 / 商品カテゴリー:吹奏楽 / 商品種別:CD(国内盤)


 
 
数量
商品名
吹奏楽 CD(国内盤)
復興: オオサカン・ライブ・コレクション VOL. 14

演奏
フィルハーモニック・ウインズ 大阪
指揮
木村吉宏
レーベル:グリーンミュージック YGMO 1015
販売価格:2571 円(税込)
在庫状況:無し (取り寄せ)

当方入荷までの目安(国内発注):約2〜4営業日
当方入荷までの目安(海外発注):海外発注はありません
 
ご注文いただいてからの、お取り寄せとなります。
※ご注文の際は、事前に「ご利用案内」もお読み下さい。

■収録曲■

1. 風紋 ( Fu-Mon )
[ 保科 洋 ]

2. 吹奏楽のための愁映 ( SHUEI - Meditation for Symphonic Band )
[ 保科 洋 ]

3. 復興 ( The Rebirth )
[ 保科 洋 ]

4. カンティレーナ ( Cantilena )
[ 保科 洋 ]

5. 吹奏楽のためのパッサカリア ( PASSACAGLIA for Symphonic Band )
[ 兼田 敏 ]

6. 嗚呼! ( Ah! )
[ 兼田 敏 ]

7. 吹奏楽のための交響的変奏(シンフォニック・ヴァリエーション) ( Symphonic Variation for Wind Orchestra )
[ 兼田 敏 ]

8. 行進曲「飛翔」 ( Soaring )
[ 兼田 敏 ]

■メーカー、出版社、作編曲家等からのコメント■

【このCDについて】
兼田敏(1935-2002)と保科洋(1936- )。このふたりの作曲家の業績を抜きに、今日の日本の吹奏楽を語ることはできない。
「死ぬ前にお互いの追悼の作品を作曲する」約束をしていたほどふたりは仲が良かった。しかし、その作風はまったくと言ってよいほど違う。日本の吹奏楽の発展期に、その音楽的な可能性に対する、このような異なる方向からの真摯なアプローチがあったことは特筆されるべきだろう。兼田と保科の業績をあらためて評価する上でも、そして今日の日本の吹奏楽を検証し、その音楽的な価値について真剣に考えるためにも、ふたりの作品を並べて聴くことになるこのCDは大きな意味を持つに違いない。(後藤洋)

■収録:2013年4月29日(第14回定期演奏会ライブ) / いずみホール(大阪府)