商品番号:505708 / 商品カテゴリー:吹奏楽 / 商品種別:CD(輸入盤)


 
 
数量
商品名
吹奏楽 CD(輸入盤)
レーガン・オブ・イリノイ REAGAN OF ILLINOIS: A SYMPHONY TO CELEBRETE THE CENTENNIAL OF PRESIDENT RONALD REGAN'S BIRTH

演奏
various
指揮

レーベル:Mark Custom MCD 9047
販売価格:2376 円(税込)
在庫状況:無し (取り寄せ)

当方入荷までの目安(国内発注):約2〜4営業日
当方入荷までの目安(海外発注):約3週間 (予定)
 
上記記載の「当方入荷までの目安(海外発注)」の期間は、当方からのオーダー先である国内取次店における「次回発注時からの期間」を記載しております。 こちらは輸入商品につき、国内在庫分の手配が取れない場合、海外発注となります。 海外発注での手配に際し、当方よりお客様へ「当方入荷予定時期」をお伝えするとともに、「ご注文継続の意思確認」をさせていただきます。当方からのメール又はFAXでの連絡が届きましたら、ご返信のほどお願いいたします。
※ご注文の際は、事前に「ご利用案内」もお読み下さい。

■収録曲■

1. ペチュニヤ・フェスティバル・マーチ ( Petunia Festival March )
[ ロバート・シェルドン ( Robert Sheldon ) ] ( 2:06 )
ディクソン・ミューニシパル・レーガン・バンド / 指揮:マーク・ブレスラー

2. ユー・アー・ザ・ニュー・ディ(P. ナイトによる合唱編) ( You Are the New Day )
[ ジョン・デイヴィッド ( John David ) / arr. ピーター・ナイト ( Peter Knight ) ] ( 2:25 )
ユーリカ大学チェンバー・シンガーズ / 指揮:ジョセフ・ヘンリー

3. ミスター・サンドマン ( Mr. Sandman )
[ パット・バラード ( Pat Ballard ) ] ( 2:15 )
クリントン・リバー合唱団 / 指揮:ロバート・エンゲルソン

4. アット・ザ・ラウンド・アースズ・イマジンド・コーナーズ ( At the Round Earth's Imagined Corners )
[ ウィリアメッタ・スペンサー ( Williametta Spencer ) ] ( 2:04 )
ユーリカ大学チェンバー・シンガーズ / 指揮:ジョセフ・ヘンリー

5. 協奏的幻想曲 ( Fantasia di Concerto )
[ エデュアルド・ボッカラーリ ( Eduardo Boccalari ) ] ( 10:38 )
ディクソン・ミューニシパル・レーガン・バンド / 指揮:マーク・ブレスラー / ユーフォニアム・ソロ:ブライアン・ボウマン

6. アメリカン・メドレー ( American Medley )
[ arr. ノーマン・ルポフ ( Norman Luboff ) ] ( 6:04 )
クリントン・リバー合唱団 / 指揮:ロバート・エンゲルソン

7. レーガン・オブ・イリノイ:I. バンドとナレーター ( Reagan of Illinois: I. Band and Narrator )
[ デイヴィッド・R・ホルジンガー ( David Holsinger ) ] ( 18:25 )
ディクソン・ミューニシパル・レーガン・バンド / 指揮:デイヴィッド・R・ホルジンガー / ナレーター:ポール・ケイトナー

8. レーガン・オブ・イリノイ:II. ファンファーレとヒーロー・アンセム ( Reagan of Illinois: II. Fanfare and Hero Anthem )
[ デイヴィッド・R・ホルジンガー ( David Holsinger ) ] ( 9:13 )
ディクソン・ミューニシパル・レーガン・バンド / 指揮:デイヴィッド・R・ホルジンガー / コーラス:ディクソン・ミューニシパル・レーガン・コーラス

■メーカー、出版社、作編曲家等からのコメント■

ディクソン地方のバンドによってロナルド・レーガン大統領の生誕100周年を祝う式典においてのライブ演奏。
ディクソン・ミューニシパル・レーガン・バンドの吹奏楽演奏をはじめ、ユーリカ大学チェンバー・シンガーズ、クリントン・リバー合唱団の声楽の演奏も含まれています。注目はタイトルチューンとなっているデイヴィッド・R・ホルジンガーの「レーガン・オブ・イリノイ」。第1楽章はナレーターとバンド、第2楽章は合唱とバンドという構成で、特に第2楽章の合唱とのコラボレーションはまさにアメリカを讃えた壮大感溢れる作品となっています。
その他、ユーフォニアム奏者:ブライアン・ボウマンをソリストに迎えたエデュアルド・ボッカラーリの「協奏的幻想曲」にも要注目です。ボウマンの卓越された演奏技術と甘美なる音色は聴く者の全てを虜にすること間違いなしです。